Post thumbnail
活動日記
Warning: Use of undefined constant socialAcitve - assumed 'socialAcitve' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/despe/despelujoofficial.com/public_html/wp-content/themes/pixiehuge/single.php on line 34

バーンときたらガッキーンでギュイーンだ!!

POSTED BY despelujofujisawa 2020年7月16日

こんばんは!!

 

本日の練習は、11時より秋葉台球技場でトレーニングを2時間行いました。

ここ最近は、大学生はオンライン授業であるため、オンタイムの授業では練習には参加できませんが、オンデマンド授業でいつでも授業が受けられる人も多く、この時間帯の練習でも、20人近くが集まってトレーニングをすることができています。

 

社会人の選手は、主に土曜日の練習でコンディションを維持しながらリーグに向けて調整をしています。

 

本日の練習では、最近藤沢清流高校サッカー部で指導をし始めた佐野選手がメニューを考え、トレーニングを行なっていました。

 

 

一方、自分を含めたキーパー組は、車の中で大学の授業を受け、30分後に合流した山田選手と、ゴール前でのボール回しがうまくいかず、泣きそうになりながらトレーニングに励んでいた土橋選手とともに、クロスボールに対するアプローチを中心にトレーニングを行いました。

クロスボールの対応は落下地点の予測とキャッチングの正確さによって、取れるかどうかが決まってくる技術だと思っています。

身長が高くても、必ずしもキャッチできるわけではありません。

基本的な正面キャッチのポイントをしっかり押さえて、そこから落下地点の予測のトレーニングを積み、実際にゴールに入り、自分のポジショニングを見つけることで、徐々に高い位置で取れるようになるのではないかと思います。

 

イナズマイレブンの円堂守のように、円堂大介の必殺技ノートを見て、バーンときたらガッキーンでギュイーンだ!と擬音だけで動作を表現し、マジン・ザ・ハンドを出せれば苦労しません。

 

 

継続してトレーニングを行い、頭で理解し、身体で無意識に動かせるようになれば、同じミスをすることはないでしょう。

それでも同じミスを繰り返すようであれば、頭での理解が足りていない、もしくは身体に技術が染み付いていないことになります。

わかっているようで、わかっていないことが一番の問題です。

 

 

一つ一つの技術をしっかり身につけていけば、大学生でもキーパーの場合は成長できると思っています。

フィールドに関しては任しているので分かりませんが、まずは素直に話を聞くことが大事なのではないかとは思っています。

変なプライドだけを持って、人の意見を取り入れないのではなく、人の意見も聞きながら、いいと思ったことは、取り入れいき、取捨選択をすることで、自分のものにできるのではないでしょうか。

結局、試合でプレーをするのは自分自身です。

周りからのコーチングや要求はあるものの、その状況をどう打開していくのか判断するのは自分です。

その中で、自分の考えしか発揮できなければ、選択肢は徐々に狭まっていきます。

自分の考えを大事にしながらも、周りに意見も取り入れて成長していきましょう!

 

 

今週末も独自リーグ第2節が開催されます。

会場は非公開となりますが、応援よろしくお願いします!

 

個人的には秋葉名戸中の相戸留 捜が繰り出す、ゴールずらしが好きな理事長の井上がお送りしました。

 

イノウエ